訪問看護ステーション はぴねす

  




訪問看護とは

 看護師などがお住まいを訪問し、療養生活を送っている方の看護を行うサービスです。本人や家族の意思、ライフスタイルを尊重して、QOL(生活の質)が向上できるよう予防的支援から看取りまでを支えます。

訪問看護は誰が来てくれるのですか?

住みなれたご自宅で安心して療養生活がおくれるよう看護師が訪問看護を行います。 医療現場での十分な看護の経験や知識・技術をもつ看護師が担当いたします。 また、担当者は訪問看護師になってからも、必要な最新の知識技術についての教育やトレーニングを受け、常にその能力を向上させています。

訪問看護は、どんな人が受けられるのですか?

病気や心身の障がいのために、療養生活の支援を必要とする方や終末期ケア(エンドオブライフケア)を必要とする方です。 乳幼児からご高齢者まで主治医が訪問看護の必要を認めたすべての方が受けられます。

サービスの内容

・療養生活の相談、支援
・病状や健康状態の管理と看護
・医療処置、治療上の看護
・苦痛の緩和と看護
・リハビリテーション
・ご家族の相談と支援
・住まいの療養環境
・認知症の方の看護
・重症心身障がい児(者)の看護
・療養通所利用者の相談、看護
・精神障がい者の看護
・終末期ケア(エンドオブライフケア)
・在宅移行支援(外泊中の訪問看護)など

入退院についてのご相談や、必要に応じ他の様々なサービスをご紹介 したり関連機関と綿密な連携をとり、ご利用者の方が安心して豊かな 療養生活を送れるためのさまざまな支援や調整もいたします。



このようなお悩みを解決します。


日々の健康管理や医療的な処置の対応、緊急時の対応など医療に関わる部分は、重要な要素の1つです。 それは、高齢者にとって、「医療」と「介護」は切り離すことができないものだからです。

「徐々に介護が必要になってきた」……
「退院後の医療行為が必要だったので自宅には帰れない」……
「自宅での介護はもう限界」……
などといったことから訪問看護や介護施設の検討が始まります。

ご遠慮なく、ご相談・お問い合わせ下さい。

ご利用可能エリア    新居浜市・西条市・四国中央市全域

■営業日および営業時間
   月曜日~金曜日 時間/午前9:00~午後5:30まで

[緊急時は随時対応いたします。]

※休業日:日/祝祭日/お盆8月16日/地方祭10月18日/年末とお正月31日~1月3日