LOHAS・KOTI(ロハス・コティ)は、重度認知症高齢者であっても「いつまでも健康で 幸せに暮らせる家」として、SAFETY(安全)RELAX(くつろぎ)HAPPY(幸福)を 基本テーマに、認知症高齢者の方のために配慮された居住施設の整備と認知症の専門的ケアの 提供により、ご利用者の方が個人の尊厳を保ち、安心して生活を送っていただけるように 支援します。

 認知症の高齢者の方が、少人数の共同生活住居で、食事の支度や掃除、洗濯などを今までの ご自宅と変わらないように、介護スタッフと一緒に共同で行い、家庭的で落ち着いた雰囲気の 中で過ごしていただくことにより、認知障害や行動障害の軽減を図ります。 また、認知症の方を生活の主体者として、個々の生活を重視し、残された能力を最大限に引出 だせるよう日常生活の支援に努め、安定した暮らしを送っていただきます。

共同リビング

日本間

中庭テラス

共同リビング・食堂

施設のご用意した中庭はとても広々として、気分転換などの散歩に最適な環境整備を行ってい ます。また中庭の設計プランはご利用者の方が万が一、お一人で外へ出られても、元の位置に戻ってこれるように配慮されていますので安心です。