高齢者の方にやさしい安心住宅です。自分らしい暮らし、自立した暮らしを応援します。 ケアハウスで自立した生活が送れる60歳以上の方が利用できます。
 ご入居できる定員は60名様で、個室56室とご夫婦のお部屋2室をご用意しております。 どのお部屋も、自立した暮らしをゆったりとお過ごしいただけるよう、全室を個室化し プライバシーに配慮しています。
 各個室は浴室・トイレ・キッチン・居間・ベランダを設け、緊急呼出装置を全室に設置して います。さらに、エヤコン及び床暖房を完備し、安心な住宅機能を持たせています。
 また、介護が必要となった場合も、個々のニーズに合わせた適切な支援や介護サービスを行い サポートしています。

  1. ご入居者の方が日常生活を送る上での各種相談に応じ、適切な助言をいたします。   また、日常生活上の援助及び介助が必要になった場合は在宅福祉サービスの 手続きを行います。
  2. 管理栄養士の献立にるバランスのとれた食事を提供します。 また、施設内のレストランでお食事を楽しんでいただけます。
  3. 共同浴室でのご入浴の準備を行います。
  4. 緊急時の連絡体制を整え、関係機関との連携に努めています。
  5. 自由な趣味やクラブ活動を応援します。 施設内の交流室や教室等もご利用いただけます。

 ご入居の際にお預り金として10万円が必要です。 毎月の費用は、9万円~14万円程度です。 ご利用料は、事務費・生活費・管理費で構成され、事務費は前年度所得に応じて料金が 異なります。ご利用料金には食事代も含まれています。 なお、各自が個室でご利用する電気・ガス・水道などの光熱費と電話代などは含まれておりません。

ケアハウス玄関

レストラン

中庭

プラチナホール

浴室

居室



認知症では様々な症状が起きて、ご家庭では対処し切れないことも多くありますが、施設では専門スタッフがケアを行うので、症状の進行を遅らせることが期待できます。少ない人数ですから目が届きやすく、緊急時も迅速に対応ができますのでご安心いただけます。
また、家庭的な雰囲気の中で精神的に安定した生活ができ、できる範囲で料理や掃除などの家事を行うことで、脳を活性化し残存機能の維持向上にもつながります。

認知症対応型共同生活介護とはグループホームと
呼ばれる地域密着型サービス事業のひとつです。
1 ユニット9 人までの認知症高齢者の方が少人数
で入浴や食事、排せつなどの介助を受けながらご
家庭と似た環境で共同生活を営む住居です。

居室のご案内



 ご自宅で暮らすご高齢者の方が、デイサービスセンターに通い、機能訓練やご入浴、 お食事やレクリエーションなど行うサービスを受けながら日常生活の活力を呼びもどします。 ご利用者の方お一人お一人に、最適な活動をしていただき介護予防を目指します。

 当事業所は、在宅の要介護または要支援の方が介護保険を利用して在宅サービスを適切に 利用することができ、ご利用者の方やご家族の希望、心身の状態や生活環境などを考慮しなが ら、安心した在宅生活が送れるようにケアマネジャー(介護支援専門員)がお手伝いします。

 ご利用者の方が適切に介護サービスを利用できるようにするため、要介護認定・要支援認定 の申請代行や、認定後に在宅で介護を受けようとする要介護や要支援の方の心身の状況、 その家族の状態や生活環境、また希望に応じたケアプランを作成し、適切な在宅サービスが 提供されるよう、医療や各事業者との連絡調整を行うなど在宅での介護を支援していきます。



ご利用の方が可能な限りご自宅で、ご自身の能力に応じて自立した日常生活を営む事ができるよう、入浴・排泄・食事などの身体介護、その他の生活全般にわたる援助を行います。

 当ステーションは、住み慣れた街・慣れ親しんだ我が家で、24時間365日安心して生活が送られるよう支援していきます。
「訪問介護(介護予防訪問介護)」と「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」の二種類のサービスから、ご自分に合った訪問介護のスタイルを選んでもらい、ご利用者の方の立場に立って心を込めてサービスを提供していきます。