当施設は、入居者の方のプライバシーが守られる「個室」と他の入居者の方や介護スタッフと 交流するための「居間」(共同生活室)があります。 入居者の方10人を一つの「ユニット」とした生活の場で、個々の生活リズムを尊重した 暮らしをサポートします。  介護の必要な高齢者の方が、入浴・排泄・食事などの日常の世話、健康管理、機能訓練等療養上 のケアを受けながら生活をする施設です。

特別養護老人ホームとは、寝たきり又は認知症のために常に介護を必要とする人で、在宅で介護を 受けることが難しい方のための入所施設です。

食事や排泄介助などの介護サービスを中心に提供する特別養護老人ホームは、寝たきり状態など 常時介護を必要とする要介護者の方の「生活の場」であり、各種レクリエーションなども提供しています。

特徴

  1. 24時間体制で介護サービスを受けることができます。
  2. 長期入所利用が可能です。
  3. レクリエーションや年間の季節行事やイベント催事があります。
  4. お食事は入所者の方の身体状況を判断し、やわらか食などの配慮をしています。

当施設で提供されるサービスは、介護職員や看護師職員による入浴・食事・排泄の介護、 機能訓練指導員や生活相談員によるリハビリテーション・カンセリング・介護職員による掃除や洗濯、 レクリエーションなど生活援助のサービスを行っています。 胃ろう等の対応といった医療処置、寝たきり状態の高齢者の方に生活の場を提供するための サービスが中心となっています。

特別養護老人ホームの入所対象者は、要介護度3以上の65歳以上の高齢者です。 「長期入院を必要としない」「感染症など疾患がない」などが基本条件となります。

 入所の申し込みは各施設で行っています。担当のケアマネジャーに入居を希望する施設への 申込書を記入していただき提出する方法もあります。 それを施設スタッフや医師、行政担当者などで構成される委員会が「要介護度」「介護の必要性」 「介護者の状況」などから総合的に判断して、入居の優先度を決めます。

プレイス受付

各ユニットのリビング

各居室誘導廊下

居室-タイプ1

居室-タイプ2

機械浴室

3階までの吹き抜け廊下

ナースステーション

ユニット部屋への入口

1階には系列のはぴねす内科クリニックが併設されていますので 緊急時の対応にも安心です。