はぴねす国際技能実習生研修センターロゴ

技能実習生の入国後講習を承ります。

当研修センターは社会福祉法人による公益事業として運営されています。
外国人技能実習制度に基づき、日本語の学習や我が国の文化、生活習慣等について所定の教育講習を行います。
当研修センターには日本語学校が隣接しており、講習施設と宿泊施設が一体的に整備されているため、研修期間における生活まで指導が行き届く環境が整っています。

施設案内(外観)
施設案内(マップ)
施設案内(内観)

ご利用手続きの流れ

STEP.1お問合せ

お電話またはメールにて、お気軽にお問合せください。お見積りの作成も承ります。
新規にお取引させていただく監理団体様・実習実施期間様とは『業務委託契約書』を締結いたします。

STEP.2仮予約

在留資格認定証明書交付申請書を作成する際、当研修センターの『仮予約申込書』に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお送りください。『仮予約申込書』の受領をもって仮予約といたします。
仮予約の有効期限は入国予定日の1ヵ月後までといたします。(有効期限内に更新は可能です。)
ご記入いただいた情報を元に入国後講習中の待遇概要書をお送りいたします。(初回のみ。以降は前回データをご利用ください。)

STEP.3本予約

入国管理局より在留資格認定書が交付されましたら、当研修センターの『講習依頼票』に必要事項を記入の上、メールまたはFAXにてお送りください。『講習依頼票』の受領をもって本予約とさせていただきます。

STEP.4入国

送迎が必要な場合は入国日、便名、到着予定時刻などを2週間前までにご連絡ください。

STEP.5入国後講習

当研修センターのカリキュラムに沿って講習を行います。

STEP.6健康診断

ご要望のより、入国後講習期間中の健康診断を承ります。健康診断項目は雇い入れ時検診内容に準じております。
費用や検診内容はお問合せください。

STEP.7報告書作成

配属日に合わせて講習実施報告書をお渡しいたします。

STEP.8配属

事前に配属の日時をご連絡ください。技能実習生の荷物を発送する等のご要望は事前にご相談ください。

一日の生活スケジュール(例)

1日の生活スケジュール

講習内容(例)

講習項目 講習内容
日本語及び専門用語 レベルに応じた日本語学習
専門用語学習
食生活 食事のマナー・自炊生活
5S
(整理・整頓・清掃・清潔・躾)
ほうれんそう
(報告・連絡・相談)
朝の全体清掃と点検・報告連絡事項の発表・健康管理・宿泊室、宿泊室備品の点検・調理器具の点検
生活一般知識
(ルールとマナー)
寮規則の習得・自己管理・危機管理・あいさつ(日常・施設内)・防災意識・交通ルール・公私の区別
技術・技能知識 事業所での仕事への取組み
法的保護 技能実習制度・労働法の概要等

技能実習生に対し義務付けられている入国後講習については、「技能実習法施行規則」によりその内容が定められています。
そのため技能実習生の職種、入国時の日本語レベル、入国前講習の有無等によってセンターでの講習時間が一様ではありません。
講習目標を定め、監理団体様と当センターが相談の上、講習内容を決定させていただきます。

ご利用案内

施設名 はぴねす国際技能実習生研修センター
Happiness International Technical intern Training center(HITT)
運営 社会福祉法人 はぴねす福祉会
所在地 〒792-0025 愛媛県新居浜市一宮町二丁目2番17号
電話 (0897)66-8787
FAX (0897)66-8786
E-mail hitt@hapinesu.com