新型コロナウイルス感染症発生に関する経過報告(第三報)

新型コロナウイルス感染症発生に関する経過をご報告いたします。

4月25日 介護老人保健施設若水ケアセンター入所事業所において、保健所のご指導により濃厚接触者と指定された職員1名、その他職員1名、そして全ての入所者様100名のPCR検査結果は全て陰性であることが確認されました。
ご利用者様、職員の健康観察は引き続き行って参ります。
なお厨房委託業者職員についての調査は継続中です。

入所事業所につきましては、保健所のご指導のもと感染症対策を徹底したうえで運営を継続しております。
通所事業所につきましては、安全が確認されたのちの運営再開といたします旨、関係各所の皆様へのご連絡および法人サイトへの掲載にて随時お知らせさせて頂きます。

ご利用者様、ご家族様、関係各所の皆様に多大なるご心配、ご迷惑をおかけいたしました事、改めて心よりお詫び申し上げます。
引き続きご利用者様の安全を最優先に、更なる感染症対策を徹底し、職員が一丸となって慎重に運営に取り組んでまいります。
今後ともご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人はぴねす福祉会
理事長 長野 文彦