プラチナプレイスロゴ

個々の生活リズムを尊重した、安心できる暮らしをサポート

当施設には、入所者の方のプライバシーが守られる「個室」と、
他の入所者の方や介護スタッフと交流するための「共同生活室」があります。
ご利用者の方々のふれあいやスタッフとの関わりを大切に、
安心して日常生活が送れるよう、きめ細やかな介護サービスを提供しています。

事業サービス案内

特別養護老人ホームとは、寝たきりまたは認知症のために常に介護を必要とする要介護3以上の認定を受けている方で、ご自宅での生活が困難な方のための入所施設です。介護職員や看護職員による入浴・食事・排泄の介護、 機能訓練指導員や生活相談員によるリハビリテーション・カウンセリングなど、日々の生活のお世話や健康管理、療養上のお世話を専門スタッフが行います。
プラチナプレイスでは、入所者の方おおむね10人を一つの「ユニット」とした生活の場で、個々の生活リズムを尊重した暮らしをサポートします。

24時間体制で介護サービスを受けることができます。
長期入所利用が可能です。
各種レクリエーションや年間の季節行事などのイベントを行っています。
お食事は入所者の方の身体状況を判断し、やわらか食などの配慮をしています。

特別養護老人ホームの入所基準

対象年齢 介護レベル 認知症 利用料
65歳以上 要介護3~5 対応 世帯収入や課税状況によって異なります

館内の様子

温かみのある木を基調とした、明るく家庭的なお部屋作りを心掛けています。
各個室には収納を備え付けておりますので、使い慣れた生活用品や思い出の品々をお持ち込み頂くことができます。
ゆったりとした共有スペースでは、他の入所者様やスタッフとのふれあいや、個々の穏やかな時間をお過ごし頂きます。

プラチナプレイス館内案内図

プラチナプレイス案内図

1階には系列のはぴねす内科クリニックが併設されていますので 緊急時の対応にも安心です。
信頼できる専門スタッフがプライバシーを大切にしながら、安心・安全・充実の設備で暮らしをあたたかく見守ります。

ご利用までの流れ

ご利用のお申し込みは当施設にて行って頂くか、担当のケアマネジャーにご相談ください。
その後、施設スタッフ、医師、行政担当者などで構成される入所検討委員会が「要介護度」「介護の必要性」「介護者の状況」などを総合的に判断し、入所の優先度が決まります。

1.入所申込書の受付 必要書類をご用意下さい。(1、利用申込書 2、介護保険被保険者証の写し 3、調査票)
2.入所者様の決定 入所検討委員会で決定された順にご本人(またはご家族)にご連絡後、入所意思の確認を行います。
3.入所前の面接 入所後の生活に戸惑いがないよう、ご自宅に伺い入所のための準備や直近の状況をお聞かせ頂き、最終の打合せを行います。
4.契約 ご本人またはご家族の方に契約書及び重要事項等についてご説明し、その上で入所意思の最終確認を行います。
5.入所日の決定 ご本人とご家族と当施設が相談し、入所日時を決定します。
6.入所当日 入所当日はご家族と一緒にお越し頂き、各担当者との話し合いや、必要書類等の記入をして頂きます。

ご利用に際して準備していただくもの

1.介護保険証・負担限度額認定証
2.健康保険証・医療証(老人・障がい者手帳等)
3.その他日常生活に必要な衣類・雑貨など

施設概要

名称 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) プラチナプレイス
定員 80名(8ユニット)
住所 〒792-0025 愛媛県新居浜市一宮町二丁目6番72号
電話 (0897)35-3000
FAX (0897)31-3400

お問合せ